交通事故によるむちうちでお困りの方へ

交→ムチ
交→ムチ

交通事故によるむちうちとは

むちうちは交通事故による怪我の代表例

むちうちは、交通事故による怪我の代表例ともいえるでしょう。

このむちうちとは、身体に大きな衝撃が加わった場合に引き起こされる、首や背中、腰などの痛みやしびれのことをいいます。

むちうちは、外部からみて分かる外傷がなく、周りの人が怪我に気づきにくいという特徴があります。

また、被害に遭われたご本人様も少々の痛みだと我慢してしまうことが多く、発見が遅くなる場合があります。

発見が遅くなると、早期の回復が難しくなってしまう場合もあるため、注意が必要です。

交通事故のむちうちの施術費用

むちうちの施術は、接骨院に通った回数によって異なります。

詳しくは、当院までお尋ねください。

丁寧にご説明させていただきます。

 

 

交通事故によるむちうちの施術について

(1)まずは丁寧にお話を伺います

むちうちの痛みの程度や痛みが出る部位は、人によってさまざまです。

そこで、あさくら接骨院では、むちうちの施術を行う際には、丁寧に被害者様の状況を伺うことを大切にしています。

 

(2)施術の見通しをお話します

経験を積んだ柔道整復師が、利用者様の状態を見極め、施術の見通しを丁寧にご説明いたします。

 

(3)施術開始

利用者様の状態に合わせて電気機器や手技による施術を行います。

 

むちうち施術にしようする施術器具

あさくら接骨院では、むちうちの施術について、柔道整復師の手技による丁寧な施術に加えて、立体動態波、ハイボルテージ、干渉波などの電気療法、超音波による温熱療法というような器具を用いて施術を行います。

PageTop